fc2ブログ

サイコブレイク2は面白かった

emotionサイトトップ > Game_ETC >サイコブレイク2は面白かった

サイコブレイク2は最後まで面白かったわ。
無料で貰ったゲームだけど、お金払っても良いレベルでした。

カジュアルモードでプレイしていても弾薬に困るので、必然的にマップ全体を捜索して武器と弾薬とジェルを集めて、武器とスキルを強化。
序盤はマジで弾薬が足りないのでスニークキルがメインなので、スニークスキルを強化していくと、後半はドンパチが要求されて結果そっちの強化の方が重要になるという罠。
(実はクラフトで弾薬作成しまくれば、カジュアルモードならバンバン打ちまくっても困らないのを後半で気がついた罠)。
ハンドガンを強化して、戦闘スキルを強化するとマジで強くて、最後のボスはハンドガンだけで倒せてしまうというw
そしてショットガンが後半ビックリするくらい弱い、というか強化の伸びしろが低い。

あとクライマックスの手に汗握る展開はヤバい!
しかも美味しい所はキッドが全て持っていくというw
YouTubeで先にストーリーを見る行為をしなくて良かった。
将来的に買うつもりだったゲームだからYouTubeで見てネタバレしたく無かった。

プレイ時間は13時間。
マップを隅から隅まで探索していたからこれくらいかかったけど、真っ直ぐストーリーだけ追うともっと早いと思う。
スカイリムやフォールアウトでサブクエストばかりやって全くストーリーが進まないタイプの人でも結構楽しめる。

勿論、映画のようなストーリーがメインだけど、サバイバル感のあるゲームバランスも丁度良い。
前作と違ってゲームバランスの良さも相まってかなり良いゲームでした。

さて、強くてニューゲームでちょっと二週目プレイしますわw
ベセスダのゲームは思わず二週目プレイをしてしまうよねw

ベセスダのゲームはスベらない。


ゲームやってる暇ないのに、思わず固唾をのんで世界観に引き込まれてしまっていました。

二週目は強くてニューゲーム+FPSモードでバンバン撃ちまくって、まるでFPSのように楽しみました。
それでもクリアに4時間かかりました。
やっぱりゲームバランスって重要なんですね。
重火器をバンバン撃てるとサバイバル感が無くて脳筋プレイ出来るので、普通にFPSゲームをやった方が良くなるw

チート対策の謎

emotionサイトトップ > Game_ETC >チート対策の謎


ゲーム会社がチートツールを購入して、チート対策するのはよく聞く話なのですが、
不思議なのは結局いたちごっこになる対策しかしないのが謎。
闇バイトの投稿も削除要請とか謎過ぎる対応で、闇バイトの募集投稿があったら情報開示請求出して片っ端から逮捕すれば済むのに・・・
逮捕された人が「あれ冗談ですよw」って言ったら「国家権力舐めてんのか!」と公務執行妨害罪で逮捕すればいいのに。
殺害予告の投稿したら逮捕されるんだから、「あれ冗談ですよw」なんて名指しされた被害者がいる時点で通用しないんですし。

なのでゲーム会社もチートツール販売者を片っ端から告訴して、チートツール使用者も片っ端から告訴するとか。
運営側なのでGIPの取得は自社で出来る筈なので、あとはプロバイダーへの情報開示請求だけ。
串通していたりVPNかましてIP偽装されているのは厄介だけど、チートツール利用者の高校生とかはIT弱者の可能性が高いので、何のIP偽装もせずに普通にネットに繋いでいる筈。
なのでチートツール利用者から片っ端から告訴して、損害賠償請求してそのお金を次の情報開示請求の費用に回す。
「あそこの運営はチートツール使うと民事告訴してくるヤバい所だ」
と思わせた方が抑止になると思うのになぁ・・・
いや、そもそもオンラインゲームでのチートは犯罪って事をガチで知らない人が多いから意味なかったり。

偽装IPで本人特定が厳しい場合は、XBOXみたいにコンソール自体の永久BANシステムに頼るしか無いですけど、
それでもチート利用者がコンソールでオンライン接続出来なくなる損害を与えられます。

もし私が運営だったらチーターは片っ端から少額訴訟で告訴して対応します。
但し国内チーター相手に限りますけど。
ちなみに民事訴訟に少年法はありませんので、高校生でも少年法割引は適用されません。少年法による減刑割引は刑事罰に対してのみです。
なのでオンラインゲームでチートを安易に使っている人は、何億も年商がある企業に中指立てて喧嘩を売っているに等しいのでそれなりの覚悟して使う必要があります。
企業はアカウントBAN程度の単純に関与な態度で見逃してくれているだけなので、運営している企業が本気を出して潰しに来たら普通に民事告訴されて高額な損害賠償請求をされる事になります。
民事告訴の恐ろしいのは損害賠償請求も勿論ですが、告訴された事実も今後の人生に付き纏ってくるのが恐ろしいです。
将来就職する時にチート行為でゲーム会社から民事告訴された人を採用してくれる企業はブラック企業ぐらいですからね。

それからチートみたいに悪意がある行為での損害賠償請求は、自己破産の免責対象外なので告訴されたら普通に日本では暮らし難くなると思います。
仮に将来就職出来たとしても税引き後給与の1/4が差し押さえられ続ける人生が待っています。

最近のインディーゲームが酷い

emotionサイトトップ > Game_ETC >最近のインディーゲームが酷い

PCには酷いインディーゲームの宝庫の無法地帯でしたけど、
最近ではSwitchやPS5のようなコンソールにもインディークソゲーが侵食しているみたいです。

まずはSwtichのクソゲー。
クソゲーと言っていいのか微妙ですが、一応ゲームとしては成立しているけど、アンリアルエンジンを勉強した専門学校生が初めて作ってみたレベルの内容のものが、まさかSwitchで売られているなんて・・・
審査が緩すぎない?というかダウンロード販売でコストが殆どかからないから、ライセンス料を取れればもう何でもOKみたいなスタイルなのでしょうか?

メニューのUI選択がデフォルトの点線・・・あれは初期のUI設定するまでの代用のデバッグ用だと思っていたのですが、
あれをまさかそのまま採用してリリースするのが凄い。
基本的にUE4のテンプレートをちょっと変更しただけのものを、コンソールでしかも有料で販売出来る倫理観が凄い。
最後のスカイランドというステージのレベルデザインの手抜きっぷりも凄いし、Steamで50円くらいで売っているクソゲーというかUE4のテンプレートレベルマップをちょっと拡張した程度の投げやりっぷりが凄い。


そしてもっと凄いのはこっちのゲーム。
あれ?何だろ?
基本システムがデータ保存というシステムが未だ無かった頃のファミコンレベルなのが凄い。
単純にデータ保存をするというシステムを作れなかっただけかもしれません。
グラフィックが綺麗なのは単純にゲームエンジンを使ってアセットを並べれば良いので、基本的にはちょっと勉強すれば誰でも作れるレベルです。
一番酷いのは敵を硬さが常時倍プッシュな事。
なので物理的にクリアが出来ない仕様、絶対にテストプレイをしていないレベルの品質の悪さ。
人間が常識的に起きていられて時間でクリア出来ないのと、絶対にクラッシュして先に進めないバグが仕込まれているという地名t系なバグ。あれ?これって日本製のゲームじゃないですよね?多重下請けのプログラミング未経験者がソースを書いてテストもせずに納品して市場でクラッシュしまくる某ほにゃらら銀行のシステムじゃないですよね?w

クソゲーの条件としては虚無ゲーな事がありますが、虚無ゲーでもいつかはクリア出来る(少なくとも人間が無理せず起きていられる常識的な時間の範囲内で)のですが、虚無な上にクリアすら不可能とかゲームと呼んで良いのだろうか?
終わりの無いライン工でも給与が貰えるからやり続けられるのでしょうが、ゲームの場合は報酬が特に無い・・・クソゲーハンターしか物理的な報酬を得られない。
これはクソゲーハンターだけを狙って敢えて作られたのでは?



地味に腹が立つのはトロフィー実装されている事。
トロフィー実装って地味に面倒なのに、セーブ機能が無いという事は、技術的にはセーブ機能を搭載出来たのに敢えて搭載していない悪意を感じます。


前言撤回w
ダメージUIの表示に被写界深度が影響しているのはウィジェットをUI設定に変更していない為、UIがワールド上のオブジェクトと同じ扱いになってしまっている為。
昼夜の概念を入れて夜になったら真っ暗過ぎて何も見えなくなってしまうのはスカイライトを入れていない為、暗い部分が真っ暗になって何も見えなくなるインディークソゲーあるあるです。ライティングについて全く勉強せず解決方法も分からず「もういいや!」とリリースしてしまう典型例です。
ゲームエンジンの基本的な部分を学習せずに、テンプレートのアセットを入れ替えてちょっと変更して適当にレベルマップを作っただけです。


これ、Steamで50円で売っているクソゲーじゃないですよ?
コンソールでダウンロード販売しているんですよ?
今の時代、こんなプロトタイプレベルのゲームをコンソール市場にリリース出来てしまうんだ・・・
審査はAIがやっているのかな?

なんか最近のクソゲーはクソゲーの概念が変わってきたのかな?
ゲームエンジンで誰でも手軽にゲームを作れてしまう弊害として、グラフィックだけが綺麗なプロトタイプレベルの手抜きゲームがそのままリリースされてしまうという地獄。

コンソール市場でリリース許可するなら、最低限でも品質チェックとクリア自体が常識的な範囲のレベル可能なのか?
程度はチェックして欲しい。

なんだろう。
私もクソゲーハンターに挑戦する為のクソゲーを適当に作ってリリースしていいかな?
クソゲーハンターの動画を沢山見てクソゲーの条件を研究し、全てのクソゲー条件を取り入れた究極の虚無ゲーを作ってクソゲーハンターを阿鼻叫喚させるゲームをリリースしていいかな?
勿論ゲームタイトルは「賽の河原」でw
もちろんゲームタイトルとゲーム内容は一切無関係です。

ストリートファイター6も毛穴までしっかり作り込まれていました

emotionサイトトップ > Game_ETC >ストリートファイター6も毛穴までしっかり作り込まれていました

洋ゲーでは勿論のこと、FF7リメイクでも顔の毛穴までしっかり作り込まれている時代ですが、
SF6hole.jpg
格ゲーのストリートファイター6でもしっかり毛穴まで作り込まれていました。
ドアップにしなければ分からない部分ですが、格ゲーでもここまでのクオリティが求められる時代なんですね。

毛穴表現はシェーダーによるものなので、作る事自体は難しい事ではありませんが、マテリアルを作成するのに手間暇がかかります。
ここまで細かい部分まで作り込まれていれば、大手メーカーの開発費がどんどん大きくなってしまうのは当然ですね。
とはいえアンリアルエンジンのMetaHumanを使えばアバターを作成するみたいに、毛穴までがっつり作り込まれた人間の素材が作成出来るので、IPを持っていない人が適当な人間を作るにはそんなに手間暇かからない時代になっていますけど。

やっぱりこういうのは自動化やAI生成とかを活用して、開発工数を大幅削減していかないととてもじゃないけど完成までこぎつけられない時代に突入しているでしょうね。
ゲーム会社は比較的新しい技術をどんどん取り入れるから良いですけど、旧態依然のまま昔のやり方に固執して意地でも現状維持を貫き通すハンコ文化の日本の中小企業はどんどん仕事を奪われて行くでしょうね。
カプコンも多くの仕事を下請けに出していると思いますけど、下請けに投げていた仕事もどんどん自動化して下請けに投げる数が減っていけばどんどん中小企業は潰れていく未来が・・・
いや、本来取り残された中小企業はどんどん潰れては新しいベンチャー企業が生まれて新陳代謝が行われていく筈なのですが、
現状の日本では何か経済ショックが起きて本来潰れるべきだった中小企業が、ゼロゼロ融資とか謎の延命処置を施してしまうという悪循環のオンパレードですからね。

以上、日本のゲームキャラクターの毛穴から考察した日本経済の巻でしたw

クソゲーハンター界の伝説

emotionサイトトップ > Game_ETC >クソゲーハンター界の伝説

個人的にクソゲーハンター界の伝説の人物が二人存在します。

まずは「からすまAチャンネル」さん。

クソゲーを実機で最後までプレイしそれをライブ配信し、それを面白おかしく編集したものがかなりの仕上がりで、バラエティ要素満載で笑えるクソゲーハンターはこの人しかいません。

続いて「Ha ku」さん。
からすまAチャンネルと比べるとゆっくりボイスで淡々とクソゲーを解説するので、爆笑出来る内容ではありませんが、

なんと言っても凄いのは行動力。
海外まで出向き実際に自ら取材するというクソゲーに対する愛や熱意が伝わってきます。
埋葬された伝説のクソゲーの開発者に取材しに現地まで行くなんて、昔NHKでやっていたNHKスペシャルでも見ているのかと錯覚してしまうレベルの取材力です。
個人的に「Ha ku」さんはもっと評価されても良いと思うのですが、レトロクソゲーというマニアックなジャンルを大真面目に解説している非常にマニアックな動画なので、私のような一部のマニアックな人にしかウケないのかもしれません。
スポンサーリンク
カテゴリ
OS (5)
Web (7)
CPU (16)
GPU (35)
GA2 (2)
GTA5 (18)
リンク
Unreal Engine
UE4_logo.png

無料化したゲームエンジンです。ミドルレンジクラスのGPUが必須ですが、GTX750Tiでも軽快に動作します。
ueHow
unityHow
Steam
steam.png
Valve Corporationが運営しているプラットフォームで、PCゲームをダウンロード購入出来ます。 不定期ながらだいたい四半期毎と10月の米国感謝祭と年末に大幅割引セールが行われるので、セール中に購入するのがおススメ。
RSSリンクの表示


スポンサーリンク