FC2ブログ

Fallout4のMCMインストールエラー

emotionサイトトップ > PC Game >Fallout4のMCMインストールエラー

Steamの旧正月セールでFallout4を購入してから一通りクエストをクリアしてDLCのクエストもクリアしたので、
2週目に突入してMODを導入して遊んでいます。
fallout4_mod_MCM.png
気がつけば212時間もプレイしています・・・
毎週週末は朝9:00からプレイしていた気がついたら深夜4:00になっていたり・・・
もうちょっと・・・もうちょっとだけと言ってプレイし続けてしまう、止め時が分からない恐ろしいゲームですw
ロシア人がFallout4に没頭して職も家族も失って開発元に訴訟を起こした気持ちを若干理解できましたw
Fallout3とニューベガスはコンシューマーでプレイしていたのでMOD導入出来ませんでしたが、
Fallout4はPC版を購入したので無制限ですw

そしてスカイリムからあるシステムみたいですけど、MODにも色々と動作環境が必要なんですね。
スタンドアローンで動作するMODもありますけど、大規模なMODや他MODと連携するMODは色々と大変でした。
一度理解してしまえば簡単なのですが、MOD初心者にはかなりキツかったです。

スタンドアローンで動作するMODだけの時は簡単に導入出来ましたが、
MODの導入数が増えてくると、自然に動作環境が必要なMODを導入したくなりました。

まずコケたのはF4SEとMCMのインストールです。
F4SEはFallout4 Script Extenderの略で、スクリプト拡張ライブラリです。
MCMはMOD CONFIGURATION MENUの略で、一部のMODで使用するMODメニューです。
これをインストールする時に、
Fallout4の最新Verは1.10.40ですが、インストールされているVerは1.9.4です。
みたいな警告が出て、強制的にインストールすると・・・当然動作しませんw

fallout4_mod_MCM.png
最新版のFallout4のVerはたしかに1.10.40ですが、
fallout4_mod_MCM.png
インストールされているVerは1.9.4です。
何故最新版がインストールされていないのか?
2週目は英語版でプレイしようと思って英語版のデータがダウンロードされた時にデグレードされたのかも?
と思って、
日本語版に戻して再度ダウンロード待ちになって、それでもVerに変化なかったので・・・
Fallout4自体を全てアンインストールして、全てダウンロードし直してクリーンインストールしましたが、
それでもVer1.9.4のままでした・・・
再インストールする前にFallout4のバージョンについてググれば良かったのですが、
どうやら日本語版のVerは1.9.4が最新みたいです。
英語版のデータをダウンロードした時にVer1.9.4のままだったのは、日本語版データが混在していたからだったのかなぁ!?
とりあえずSteamは最新Verをダウンロードしていたみたいです。

という事で日本語版Fallout4はVer1.9.4が最新なので、Ver1.9.4に対応した古いF4SEとMCMをインストールする必要がありました。

■F4SE
F4SEは(Build 0.4.2)が必要になります。
http://f4se.silverlock.org/
リンク先の最新のF4SEをダウンロードしないで、
下にあるFor older release, look in the archive.クリックします。
fallout4_mod_MCM.png

アーカイブのページが表示されたら、f4se_0_04_02_installer.exeをダウンロードしてインストールします。
fallout4_mod_MCM.png

■MCM
MCMはNexusからダウンロードします。
https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/21497/?tab=files
fallout4_mod_MCM.png
Downloadの所にあるボタンでは無く、下にあるFILESタグをクリックします。

fallout4_mod_MCM.png
ページの下にOLD FILESのセクタがあるので、そこから
Mod Configuration Menu 1.1 - Game Version v1.9.4

Mod Configuration Menu 1.20
をダウンロードしてインストールします。


あるMODの専用MCMをインストールしたら、
MCMを再インストールして、MCMからMODのMCMをリセットして下さい。
みたいなエラーが出てさっぱり分からなかったのですが、
このNexusのMCM(区別する為に標準MCMと呼びます。)自体が動作するものをインストールしていなかったからエラーが出ていたんですね。

MODの種類を分けると

・スタンドアローンで動作するMOD
・F4SEが必要なMOD
・標準MCMが必要なMOD
・専用MCMが必要な個別MOD


があります。

Fallout4 Ver1.9.4でMCMをインストールする環境をまとめると
fallout4_mod_MCM.png
こんな感じです。
F4SEや標準MCMのバージョンが新しいとFallout4 Ver1.9.4の環境では動作しません。
一番厄介なのが、最も深い階層にある「専用MCMが必要な個別MOD」です。

これを動作させる為には、
F4SEと標準MCMと専用MCMの3つが必要で、
どれか一つでもVer1.9.4に対応していないバージョンのものをインストールしていると動きません。

Mod初心者だったので標準MCM(Nexusのもの)と専用MCMがあるという事に気が付くのにだいぶ時間がかかりました。
海外のフォーラムで同じ過ちをやらかしている人がいたお陰で気が付けました。

Mod導入にかなり時間を費やしました・・・
Mod初心者でしたが、もうModにかなり馴れたような気がしたようなしないようなw
Fallout4はもう古いゲームになってしまったので、今更同じ鉄を踏む人はいないと思いますが一応メモ程度に書き残しておきます♪



関連記事

スポンサーリンク
おススメ

ローエンドGPUですが4K対応です。 ロープロ対応でTDP30Wなので電源容量の少ないスリムPC向けです。GTX750Tiの新品が入手困難になっているので、ロープロ対応でGTX750Tiに近い性能が必要な人はGT1030がお勧めです。

GTX750Tiでは物足りなくなったけど消費電力を上げたくない場合は、GTX1050Tiがオススメです(TDP:75W)。数値上のスペックが2倍なので体感速度は良くても1.5倍程度だと思います。GTX750Tiの在庫が減少した為か、750Tiの価格が上昇しているので1050Tiの方が安く買えます。


GTX1050です。1050Tiより若干安めでメモリも半分の2GBです。消費電力は1050Tiと同じですが、1050Tiの方が若干性能が高いです。

UE4エディターを使うなら消費電力の小さいGTX750Tiがオススメです(TDP:75W)。
ASUSだとインターフェースが4つあります。


コスパ重視なら玄人志向のGTX750Tiもありますが、ロープロ対応なので冷却ファンが小さく消費電力も少なめ(TDP:60W)です。


UE4とゲーム開発の勉強に最適です。本書とは別にPDFファイルと動画での解説があります。 バンダイナムコ社の方々がゲーム制作現場のノウハウを交えながらの解説されている為読み応えがありますし、内容も非常に分かりやすいです。唯一残念なのは、索引が無い事です。


UE4を全体的に触りだけ紹介されています。ブループリントはレベルブループリントでの解説だけの為、実際のゲーム開発現場での効率性等は一切無視された内容です。 恐らくクラスブループリントの紹介は続編で紹介していると思います。 上記のバンダイナムコ社の方々が作成した書籍の方が内容が何倍も濃く、実践向けの内容です。


動画編集・エフェクト追加に最適なソフトウェア
このCS6は全面クラウド化される前のパッケージなので、月額使用料は発生しません。

Production Premiumに含まれる単体製品
・Photoshop CS6 Extended
・Illustrator CS6
・Flash Professional CS6
・Premiere Pro CS6
・After Effects CS6
・Audition CS6
・SpeedGrade CS6
・Prelude CS6
・Encore CS6
Amazonで何度か商品閲覧していると割引クーポンがメールで送られて来ます



バージョンによって対応するGPUが異なるので
Adobe 必要システム構成で確認した方がいいです。CS6でQuadroではなくGeforceを使用する場合、対応するGPUは限られます(裏ワザで対応していないGPUを認識させる事は出来ますがおススメしません)。大人しくQuadroを購入した方が無難ですw

Quadroの性能比較は
nvidiaのサイトで確認出来ます。
ムービー制作の強力なツール
AfterEffectsの勉強にどうぞ。

タイムラインがキーフレームで埋め尽くされている人はエクスプレッションで作業効率UPしましょう。

無料の高性能3DCGツールのマニュアル。少し古いバーション用マニュアルなので最新版と差異が多少ありますが、基本的な操作は殆ど変わってないので、古いVerのマニュアルでも大丈夫です。
リンク
Unreal Engine
UE4_logo.png

無料化したゲームエンジンです。ミドルレンジクラスのGPUが必須ですが、GTX750Tiでも軽快に動作します。
ueHow
Blender
blenderlogo.png

無料の3DCGツールです。他3DCGツールに使い慣れていると初めは操作性に苦戦しませすが、すぐに慣れます。無料でありながら高性能なので個人レベルで使用するならこれで十分です。
80Level
ゲーム制作の役に立つHow toが掲載されています。
THIEF TheGraceProject
title_blog.jpg

Thiefシリーズ日本語攻略サイト
AEP PROJECT
AEP.png

AfterEffectsUsersCommunity。色々と勉強になります。

BakaAfter
BA.png

神の領域に達した人がAdobeAfterEffectsを使うとこうなりますw

Animeの道具箱
datool.png
AfterEffectsのエクスプレッションやスクリプトについて非常に分かり易くまとめられています。

MMD配布サイト
VPVP.jpg

カメラ情報をAfterEffectsへ書き出すスクリプトや、Kinectと連携出来たりして何気に高機能なフリーソフトです。

Steam
steam.png
Valve Corporationが運営しているプラットフォームで、PCゲームをダウンロード購入出来ます。 不定期ながらだいたい四半期毎と10月の米国感謝祭と年末に大幅割引セールが行われるので、セール中に購入するのがおススメ。
カテゴリ
OS (5)
Adobe (8)
Web (5)
CPU (4)
GPU (9)
HDD (11)
GA2 (2)
PS3 (11)
GTA5 (18)
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示