初代XBOX360[B4J-00037]はVGA接続なら現役で楽しめます

emotionサイトトップ > ■XBox_root >初代XBOX360[B4J-00037]はVGA接続なら現役で楽しめます

XBOX ONEの下位互換でXBOX360の(一部の)ソフトがプレイできるので、XBOX360の需要が薄れています。
それでもXBOX360S以降の本体の相場価格は未だに高いです。
ですが初代XBOX360[B4J-00037]なら1円で購入可能なので狙い目です。
高くても500円くらいで買えたりします。



初代XBOX360[B4J-00037]は
・HDMI端子が無くアナログ出力しか出来ないXenon基盤
・203W電源を必要とする90nmプロセスの爆熱CPUと爆熱GPU
・RRoD(レッドリング・オブ・デス)故障し易く世界中で故障している実績があるw
・DVDの読み込み音や排気ファンの音が煩い
・HDDが20GB(7GBはシステムで使用済みの為、実際は13GBしか空きが無い)
・電源ケーブルやAVケーブルが極太で邪魔
・本体が大きくて重い
ので超不人気です。

RRoDは修理可能ですし、
その他は我慢出来る内容が多いです。

故障し易い事以外で、最も重要な事は
XBOXVGA.jpg
HDMI端子が無くアナログ出力しか出来ない事ですね。
背面を見れば一目瞭然なのですが、AV出力端子しかありません。

XBOXVGA.jpg
XBOXVGA.jpg
私の部屋にはPCをモニタしか無いので、コンポジットRCA出力をHDMI変換してPCモニタに接続していました。
当然解像度は480pになるので、酷く荒い映像でプレイしていました。
なので客室にあるハイビジョンTVにD端子で接続したら・・・
超絶キレイな映像で遅延も無い高画質でプレイ出来ました。

でもXBOX360をプレイする度に、客室まで運んで接続するのは面倒です。
ですがXBOX360の周辺機には、PCモニタに直接接続出来るD-Sub(VGA)ケーブルが売られています。
XBOXVGA.jpg

XBOXVGA.jpg
流石PCみたいなマシンですね。
今までD-Sub(VGA)ケーブルが売られていた据え置き機なんて見たこと有りませんでしたから。

XBOXVGA.jpg
Xbox 360 VGA HD AVケーブルは2005年に発売されたものには、
光デジタル音声出力が搭載されています。
2011年に発売されたVGAケーブルには光デジタル音声出力が搭載されていないので注意が必要です。

XBOXVGA.jpg
XBOXVGA.jpg
音声出力はRCA端子(オス)なので、ジャックピンに変換します。
音声は別途用意したスピーカーか、モニターの音声入力に繋げます。



XBOX360を起動して画面の設定を開くと
XBOXVGA.jpg
XBOXVGA.jpg
解像度が選択出来ます。
本当にPCみたいですねw
ちなみにXBOX360はソフトのパッケージ裏に記載されていますが、
殆どのソフトの内部解像度は720p(1280×720)なので、ナチュラルな1920x1080の解像度のゲームは…あるの?w


■フォールアウト3で画像を比較
(本当はキャプチャーした方が良いのですがVGAキャプチャー出来る機材が無かったので一眼カメラで撮影しました)

XBOXVGA.jpg
↑RCA端子(クリックで大きくなります)
解像度が低すぎて、全体が収まっていません。しかも文字が潰れて読み難いです。

XBOXVGA.jpg
↑VGA端子(クリックで大きくなります)
文字が鮮明でちゃんと全体が画面に収まっています。

XBOXVGA.jpg
↑RCA端子(クリックで大きくなります)

XBOXVGA.jpg
↑VGA端子(クリックで大きくなります)

■Forza3で画像を比較
XBOXVGA.jpg
↑RCA端子(クリックで大きくなります)

XBOXVGA.jpg
↑VGA端子(クリックで大きくなります)

静止画では違いが判りにくいかもしれませんが、
動きの多いレースゲームなので実際に動いている映像になるとかなり違います。
RCA端子では画面の奥がシャギーだらけで映像遅延もあって酷い状態です。

VGAでは画面の奥も鮮明にレンダリングされて、映像遅延が無いのでヌルヌルと動きます。


てゆかVGAは↓動画と変わらないくらいの品質です。




関連記事

javascriptでアクセス元の国コードとブラウザの言語設定情報を取得

emotionサイトトップ > Web >javascriptでアクセス元の国コードとブラウザの言語設定情報を取得

多言語サイトを作成して、Amazonアソシエイトのリンクを貼る場合、
サイト閲覧者の住んでいる国に対応したリンクを貼らないと意味がありません。

例えば、
中国在住の人はAmazon.cnのアカウント、
日本在住の人はAmazon.co.jpのアカウント、
米国在住の人はAmazon.comのアカウント。

単純に
中国語で作成したサイトはAmazon.cnのリンク、
日本語で作成したサイトはAmazon.co.jpのリンク、
英語で作成したサイトはAmazon.comのリンク
を貼っておけば良い気がしますが…
中国語のサイトを閲覧している人が中国在住とは限りません
在日中国人はいっぱい居ますから!!

という事でサイトを閲覧している人によってAmazonアソシエイトリンクを切り替えるjavascriptが必要になりますね。

 ・Google Loaderのgoogle.loader.ClientLocationを使ってアクセス元の国コードを取得する方法
 ・WebAPIのwindow.navigator.languageで、ブラウザの言語設定情報を取得する方法

のいずれかを使ってjavascriptを作成すれば大丈夫かな…と一瞬思いましたが…

google.loader.ClientLocationは他国のプロキシサーバー経由でアクセスされていたら、本当のアクセス元が分かりません。

ブラウザの言語設定は、上記に記載しましたが在日外国人だったら意味がありません。
それに後者の方はブラウザによって仕様が異なる(特にChrome)ので、ブラウザ毎にテストしなきゃなので面倒です。

この問題を解決するまでは言語毎のリンク作成で対応するしか無いですね。
てゆかこの問題は解決出来るのかな?w
てゆか国外プロキシサーバーを使う人を完全無視して前者の方法を採用するのも有りですね。

関連記事

XBOX360 HDDの代わりにUSBメモリ…じゃなくてSDカードを使用

emotionサイトトップ > ■XBox_root >XBOX360 HDDの代わりにUSBメモリ…じゃなくてSDカードを使用

先日、初代XBOX360のHDDのデータが飛んでしまったので、HDDは取り外して使用しない事にしました。
まぁ初代BOXのゲームは持っていないので、20GBのHDDを取り付けておく理由がありません。

XBOX360はUSBメモリにゲームをインストール出来ますし、32GBのメモリを2つまで使えるので20GBのHDDを使う理由がますます無くなりましたw

XBOX_USB.jpg
とりあえず8年前に購入したMUSEの遅い8GBのUSBメモリを使ってみることにしました。

XBOX_USB.jpg
USBメモリで「機器のオプション」⇨「システムドライブを作成」を選択し、

XBOX_USB.jpg
ありゃ!?
「この機器はデータ保存に失敗する可能性があるため、お使いいただけません。別の機器でお試しください。」
というエラーが…
色々試しましたが、結局ダメでした。

大容量のUSBメモリなんて必要ないので、最近購入したUSBメモリなんて持っていません。
XBOX_USB.jpg
とりあえずクラス6のSDカードがあったのでこれで試すことに

XBOX_USB.jpg
勿論XBOX360にSDカードを挿す場所はありません、なのでカードリーダーを使います。

同様にシステムドライブを作成すると
XBOX_USB.jpg
うまくいきましたw
多分、8年前の低速USBメモリは推奨条件を満たせないくらい貧弱だったんでしょう。
てゆかSDカードでもいけるんですねw

XBOX_USB.jpg
SDカードでも使える事が分かったので、EOS M1に挿さっていたクラス10のSDカードをXBOX360用にする事にしました。

XBOX_USB.jpg
XBOX360のUSB2.0規格なので、クラス10の性能は発揮出来ませんけどね。

XBOX_USB.jpg
はい、クラス10のSDカードも無事システムドライブを作成出来ました。

USBメモリも余程古い低速USBメモリじゃなければ大丈夫だと思います。
てゆか大容量のUSBメモリって使い道があまりないから、もし追加でメモリ購入するなら価格が同じくらいならやっぱりSDカードかなぁ~。
SDカードならデジカメとかにも使えるので潰しが効きますからね~。


関連記事

XBOX360 HDDのパーティション情報破損(解決しませんでしたw)

emotionサイトトップ > ■XBox_root >XBOX360 HDDのパーティション情報破損(解決しませんでしたw)

XBOX360でフォールアウト3をプレイしていたら、突如処理が重くなりコマ送りになり、

「DVDが読み込めません、DVDの汚れを拭き取り入れ直して下さい」
っぽいメッセージが出たと思ったらフリーズしました。
てゆかインストールしていたので、読み込めないのはDVDでは無くHDDの方だったんでしょう。
電源を落として再起動すると…

アバターとゲームデータとセーブデータが消えていました。
つまり全部消えていましたw
HDDが物理的に壊れたのかと思ってデータ保存機器をチェックしてみたら…
XBOXHDD.png
Oh~my god!!

HDD自体は生きていましたが、多分パーティション情報が壊れてしまった可能性が…
以前、デジカメのフラッシュメモリをPCで読もうとした時にパーティション情報が壊れた事があって、パーティション情報を修復したら直った事があります(エラーで読み込めないフラッシュメモリの復元[TestDiskで復元])が、
XBOX用に構築したHDDは、PCに接続しても中身を見ることは出来ないのですが、やれることはやってみようかとw

とりあえず、HDDを取り出さないとです。
てゆか流石ジャンク品の1円XBOX360です、購入して短期間で本体分解修理とHDDの故障分解をして、落ち着きがありませんw
XBOXHDD.png
XBOX360からHDDケースを取り外して、裏側にあるT-6トルクスネジを外します。


XBOXHDD.png
てゆかHDDケースにも封印シールが…

XBOXHDD.png
そんなものは知りません、ジェリーがチーズと勘違いして食べてしまいました。
ネジを全て外したら、スイッチ側の反対側からカバーを持ち上げて外します。
スイッチ側にはツメがあるので注意。

XBOXHDD.png
外装カバーを外したら、今度はHDDのカバーを外します。
HDDのカバーのT-10トルクスネジを外します。


XBOXHDD.png
てゆかこのカバーは必要??

XBOXHDD.png
SATA・電源のコネクタを外して

XBOXHDD.png
HDDを手前に引いて外します。

XBOXHDD.png
HDDにSATA⇨USBアダプタを取り付けて、PCに繋げます。


XBOXHDD.png
ディスクの管理でチェックすると、
「初期化されていません」表示なのでアクセスできません。

XBOXHDD.png
なのでパーティション情報復元ソフトのTestdiskを使ってみます。
管理者権限でコマンドプロンプトを起動させないと使えません。

XBOXHDD.png
XBOXのパーティションを選択します。
(もしかしたらこれは初代XBOXの事で、XBOX360の事では無いのかもw)

XBOXHDD.png
Analyseを実行してパーティション情報を検索します。

XBOXHDD.png
パーティション情報が見つからなかったのでディープサーチすると

XBOXHDD.png
検索途中でリードエラーがw

もう諦めて、XBOX360に繋ぎ直して初期化する事にしましたw
XBOXHDD.png
てゆか、HDD初期化するのにXBOX360本体のシリアル番号入力しなきゃなの!?
まぁXBOX360はPCよりも色々と面倒な紐付けがあるから、それ関連でしょう。

で、HDDの初期化はあっという間に終わりました。
XBOXHDD.png
あれ!?空き13.8GB…という事は初代XBOXエミュレータ等が入っているシステム領域の6GBは残ってる!?
まぁハードディスクの初期化でユーザーがさわれないシステム領域が消えたら困りますからねw
システム領域はパーティションで分けてあって、データ領域のみが初期化されたんでしょうね。

一応、念の為、初期化後のHDDを再度PCに接続してTestdiskでパーティションチェックすると…
XBOXHDD.png
結局パーティション情報は見つからず、リードエラーになるんですねw

結論、XBOX360用にフォーマットされたHDDは、Testdiskを使ってもPCで読み込む事は出来ない!
なのでHDDのパーティション情報が飛んだら諦めて初期化するしかありません。

これが分かっただけでも大収穫です。
てゆかやっぱりXBOXパーティションは初代XBOXのパーティションで、XBOX360用じゃなかったんですねw

あとは…12年前のいつ壊れてもおかしくないHDDなので、このHDDは使わない事にしました。
大体、このHDDが邪魔でXBOX上部の吸気口が塞がれているから、HDDを取り外せば本体内部の温度が若干下がるかもしれませんしw

関連記事

PC上の音声をループバック録音

emotionサイトトップ > Soft_Tool >PC上の音声をループバック録音

loopback.png
PC上で再生している音声をちょっと録音したかったので、ボイスレコーダーを起動・・・
しようと思ったらWindowsアクセサリに無いw
loopback.png
”ほ”のリストにありましたw

ボイスレコーダーを起動したら
loopback.png
「マイクが有りません」ってw

loopback.png
録音デバイスを確認してみると、ステレオミキサーがありませんでした。

そういえば故障しかけたHDDを交換してから、あの台湾企業のソフトを入れてませんでした。
その台湾企業の名前をド忘れしましたw
LANドライバでもお世話になっているあの・・・なんとかテック・・・
結局自分のブログで過去にWindows10にしたらLANが繋がらなくなった記事を見直して、思い出しましたw

Realtekです!!

loopback.png
http://www.realtek.com/downloads/downloadsView.aspx?Langid=4&PNid=24&PFid=24&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false

Realtekの
High Definition Audio CodecsをDLしてインストールして、PCを再起動して

loopback.png
無効なデバイスを表示して、

loopback.png
ステレオミキサーを有効にして、既定のデバイスとして設定にして、

loopback.png
ループバック確認。
LANやオーディオ系の設定はOSインストール時くらいしかやらないので、
Realtekの名前をうっかり忘れてしまいますねw

まぁループバック録音はちょっとして音声メモ代わりにしか使いませんけど、
いざ必要な時に使えない状態になっているとちょっと焦りますw
関連記事
スポンサーリンク
おススメ

GTX750Tiでは物足りなくなったけど消費電力を上げたくない場合は、GTX1050Tiがオススメです(TDP:75W)。数値上のスペックが2倍なので体感速度は良くても1.5倍程度だと思います。GTX750Tiの在庫が減少した為か、750Tiの価格が上昇しているので1050Tiの方が安く買えます。


GTX1050です。1050Tiより若干安めでメモリも半分の2GBです。消費電力は1050Tiと同じですが、1050Tiの方が若干性能が高いです。

UE4エディターを使うなら消費電力の小さいGTX750Tiがオススメです(TDP:75W)。
ASUSだとインターフェースが4つあるので、4画面出力も出来ます。


コスパ重視なら玄人志向のGTX750Tiもありますが、ロープロ対応なので冷却ファンが小さく消費電力も少なめ(TDP:60W)です。


UE4とゲーム開発の勉強に最適です。本書とは別にPDFファイルと動画での解説があります。 バンダイナムコ社の方々がゲーム制作現場のノウハウを交えながらの解説されている為読み応えがありますし、内容も非常に分かりやすいです。唯一残念なのは、索引が無い事です。


UE4を全体的に触りだけ紹介されています。ブループリントはレベルブループリントでの解説だけの為、実際のゲーム開発現場での効率性等は一切無視された内容です。 恐らくクラスブループリントの紹介は続編で紹介していると思います。 上記のバンダイナムコ社の方々が作成した書籍の方が内容が何倍も濃く、実践向けの内容です。


動画編集・エフェクト追加に最適なソフトウェア
このCS6は全面クラウド化される前のパッケージなので、月額使用料は発生しません。

Production Premiumに含まれる単体製品
・Photoshop CS6 Extended
・Illustrator CS6
・Flash Professional CS6
・Premiere Pro CS6
・After Effects CS6
・Audition CS6
・SpeedGrade CS6
・Prelude CS6
・Encore CS6
Amazonで何度か商品閲覧していると割引クーポンがメールで送られて来ます



バージョンによって対応するGPUが異なるので
Adobe 必要システム構成で確認した方がいいです。CS6でQuadroではなくGeforceを使用する場合、対応するGPUは限られます(裏ワザで対応していないGPUを認識させる事は出来ますがおススメしません)。大人しくQuadroを購入した方が無難ですw

Quadroの性能比較は
nvidiaのサイトで確認出来ます。
ムービー制作の強力なツール
AfterEffectsの勉強にどうぞ。

タイムラインがキーフレームで埋め尽くされている人はエクスプレッションで作業効率UPしましょう。

無料の高性能3DCGツールのマニュアル。少し古いバーション用マニュアルなので最新版と差異が多少ありますが、基本的な操作は殆ど変わってないので、古いVerのマニュアルでも大丈夫です。
リンク
Unreal Engine
UE4_logo.png

無料化したゲームエンジンです。ミドルレンジクラスのGPUが必須ですが、GTX750Tiでも軽快に動作します。
ueHow
Blender
blenderlogo.png

無料の3DCGツールです。他3DCGツールに使い慣れていると初めは操作性に苦戦しませすが、すぐに慣れます。無料でありながら高性能なので個人レベルで使用するならこれで十分です。
80Level
ゲーム制作の役に立つHow toが掲載されています。
THIEF TheGraceProject
title_blog.jpg

Thiefシリーズ日本語攻略サイト
AEP PROJECT
AEP.png

AfterEffectsUsersCommunity。色々と勉強になります。

BakaAfter
BA.png

神の領域に達した人がAdobeAfterEffectsを使うとこうなりますw

Animeの道具箱
datool.png
AfterEffectsのエクスプレッションやスクリプトについて非常に分かり易くまとめられています。

MMD配布サイト
VPVP.jpg

カメラ情報をAfterEffectsへ書き出すスクリプトや、Kinectと連携出来たりして何気に高機能なフリーソフトです。

Steam
steam.png
Valve Corporationが運営しているプラットフォームで、PCゲームをダウンロード購入出来ます。 不定期ながらだいたい四半期毎に大幅割引セールが行われるので、セール中に購入するのがおススメ。
カテゴリ
OS (4)
Adobe (4)
Web (4)
CPU (2)
GPU (7)
HDD (10)
GA2 (2)
Steam (6)
PS3 (9)
GTA5 (15)
検索フォーム
最新記事
カウンター
RSSリンクの表示