暗視カメラでは無く、赤外線LED付きカメラです。

emotionサイトトップ > etc >暗視カメラでは無く、赤外線LED付きカメラです。

実際にあったカルト宗団の集団自殺という事件からストーリーが作成されたアウトラスト2

何故か明るい場所でもカメラを使い続けて慢性的にバッテリー不足に悩まされて、あえて不利な状況を作り出してプレイするドMの弟者さん。
ちなみにプレイ中にカメラについて「暗視付き」と言っていましたが、
outlast2camera.png
これは星などの僅かな光を増幅させる類のナイトビジョンでは無く、赤外線LEDです。
赤外線は肉眼では見えない周波数ですが、カメラを通すと見えます。
実際に、ゲームプレイ中の赤外線LEDを使用している時は、手前からライトを照らされているような感じになっています
outlast2camera2.png
これは赤外線LEDに反射した部分が明るく見えているだけです。


実際に手持ちのカメラ(スマホのカメラでも可能)で、部屋を暗くした状態で赤外線LEDを照射すると、赤外線LEDの光に反射した部分だけが白く見えます。
赤外線LEDが無かったら、テレビのリモコンをカメラに向けて操作すると赤外線が見えます。
関連記事

クレジットマスターに気をつけないとですね

emotionサイトトップ > etc >クレジットマスターに気をつけないとですね

元SMAP・中居正広が12日放送のTBS系「なかい君の学スイッチ」(月曜・後11時56分)で、クレジットカード詐欺の被害にあっていたことを告白した。
クレジットマスターとは、コンピューターによるcard番号の自動検索機能でクレジットカードの12ケタのカード番号と、有効期限を無作為に検索、特定し、暗証番号が必要無いサイトで使用されるという詐欺。対応策はほとんどなく、明細をチェックすることだという。だが、カード会社のセキュリティーチェックが厳しくなったため、現在ではほとんどない詐欺だという。



カード会社のセキュリティ―チェックが厳しくなった・・・って日本のカード会社のチェックが厳しいのはカード作成の時だけで、妙な利用をされた時のチェックは海外のカード会社と比べるとかなりチェックが甘いのですが・・・
昔勤めていた会社の課長が部下名義のカードを勝手に作って、その他人名義のカードでキャッシング(名義冒用という犯罪です)した時のカード会社のセキュリティーなんて皆無でしたから。
カード会社の言い分は「本人しか知り得ない情報だから」だけ、いや・・・会社の役職なら部下の免許証のコピーなんて適用な理由をつけて取れるから、しかもカード会社の「本人しか知り得ない情報だから」というその情報というのは、
「生年月日」か「現住所」の確認だけ。
そんなのコピーされた免許証に書いてありますわ!!

カード登録された人間が20代なのに、電話をかけてきた人間の声が50歳超えのオッサンの声でも本人と認識するセキュリティの甘いカード会社。
しかもオンラインサービスで住所や連絡先されたらしいので、「アクセスしてきた人間のIPアドレスを控えていないのか?」と聞いたら、
「本人しか知り得ない情報だから控えていない」との回答。
某O社は東証一部上場企業なのにセキュリティ甘すぎじゃないの?
だいたいネット上で住所変更する時って、住民票か免許証の両面写真のいずれかを添付する必要があるんじゃないの?
上場している証券会社なんて超厳しいよ?スキャンじゃなくてカメラで撮影したカラー写真じゃないとダメだったりするからね!

ちなみに今使っているクレジットカード会社は指定した利用金額を超えるとメールで警告してくれるサービスがあるので、警告が来たら即座にネットで明細チェックしています。

クレジットマスターじゃないけど、Wi-Fiを使ってカード決済をすると当然電波上に暗号化されたカード情報が飛ぶので、この電波を傍受して、カード情報を復号化してカード情報を収集して、そのカード情報が売買される事があるので、
私はカード決済する時は自宅の有線LANでしか使っていません。
というかそもそもWi-Fiを使っていないw

関連記事

おすすめのPS3用有線コントローラー[EasySMX ESM-9100]

emotionサイトトップ > コントローラー >おすすめのPS3用有線コントローラー[EasySMX ESM-9100]


XBOX360をプレイしていると、XBOX360のコントローラーは左のアナログスティックのレイアウトが非常に使い易い事を実感させられます。
今更PS3?と思われそうですが、まだ積み残していてプレイしていないPS3のソフトがあるので、新しいPS3用コントローラーが欲しくなりました。
Amazonで探していると、XBOX360レイアウトのPS3用コントローラーがありました。

PS3_EasySMX.jpg
ちょうど15%割引キャンペーンだったので安く購入出来ました。

PS3_EasySMX.jpg
EasySMXのESM-9100というPS3用コントローラーです。
XBOX360ドライバをインストールすればPCにも使えますが、XBOX360には使えませんw

PS3_EasySMX.jpg
有線タイプでバッテリーは内蔵されていないので軽いです。

PS3_EasySMX.jpg
XBOX360のコントローラーと並べると、レイアウトが全く一緒です。
マイクロソフトに訴えらそうなくらい一緒です。
重量は電池を入れていないXBOX360コントローラーと同じくらいです。
XBOX360をプレイし慣れていると、決定ボタンがAボタンなのですが、PS3では決定は○ボタン(Bボタン位置)なので、うっかり間違えてAボタンを押してしまいます。

PS3_EasySMX.jpg
L2/R2ボタンはアナログタイプです。
あと振動対応しています。

PS3_EasySMX.jpg
問題点は、青いLEDが非常に眩しく目が非常に疲れます。
黒いビニールテープでLEDを隠して対応しました。青い光は目の奥を痛めるので隠した方が無難です。

PS3_EasySMX.jpg
PCに接続すると、自動でXBOX360ドライバがインストールされて直ぐに使えます。

PS3_EasySMX.jpg
XBOX360ドライバを使用しているのでアイコンはXBOX360コントローラーですw

あと問題点は・・・XBOX360コントローラーでも同じなのですが、十字キーの下ボタンを押すと左下を押した事になります。
XBOX360の場合は左スティックから指を離して十字キーの下を押したつもりが、左下を押してしまう事が多かったのですが、このコントローラーでは十字キーがグラつくので、それが更に如実に現れます。
十字キーの下ボタンの中央部分を水平に押し込まないと
PS3_EasySMX.jpg
こうなります。左下が押されたと判定されますw
下ボタンを押した時に僅かに左側に力が入って、左側に傾くと左下が押された事になります。
同様に下ボタンを押した時に僅かに右側に力が入って、右側に傾くと右下が押された事になります。
下のみが押されたと判定される為には、かなり集中して水平に押し込む必要があります。

あとはホリパッド3と同様にアナログスティックに少し遊びがあります
ホリパッド3より遊びの範囲は広くありませんが、スナイパーライフルみたいに僅かな調整をしたい時にこの遊びが気になります。

あとはXBOX360と比べるとL2/R2の感度が良過ぎるので、押し始めの微調整が少し難しいです。
L2/R2をアクセル/ブレーキに使うレースゲームでは少し気になると思います。

まとめると、
・純正より安い
・ホリパッド3より良い(アナログスティックの遊びがホリパッド3より狭い、L2/R2がアナログ、振動対応)
・XBOX360レイアウトのコントローラーでPS3のゲームがプレイ出来る
・PCにも使用できる

のでオススメです。

ただ、十字キーの下を押す格闘ゲームには不向きです。



スポンサーリンク




関連記事

最近のレースゲームの空間描画が凄い

emotionサイトトップ > Steam >最近のレースゲームの空間描画が凄い

最近のレースゲームの空間描画が凄いですね~
■WRC7

■Dirt4

車のマテリアルや自然な空間描画でチラ見しただけだと実写と見間違えそうです。
エンジン音もやる気を出させてくれるサウンドです!

■全日本ラリー選手権(実写)

WRC7かDirt4買ってみようかな~。
でもGTX750Tiじゃ流石にきつそう・・・昔みたいに体験版があれば今のスペックのPCで快適にプレイ出来るかチェック出来るのに、レースゲームだからせめてfps30くらい欲しいよね。
あとクラッチ付きハンドルコントローラを忘れずに!

Corei5 2400 + GTX750Tiでプレイしている人がいました。やっぱりこの組み合わせはコスパ最強ですよねw
GTX750Tiでも快適にプレイ出来そうです。
てゆかラジコン視点なんて有り得ません、ラジコン視点でプレイしている人って一体何がしたいのかなぁ?高い視点になって遠くが見えやすくなりますけど、あの視点・・・見ているだけで酔いますw
レースゲームをやるなら当然、視点はコックピット視点です!
てゆか実際に車を運転する時にラジコン視点なんて有り得ないのに・・・
7年前くらいにこれぐらいリアルなレースゲームとクラッチ付きハンコンがあったら、ライセンス取得して大金を投げ捨てて公認競技に参加しなかったかもしれないのに・・・大金を使って残ったのはトロフィーだけ。
いや、あの当時はそれが無かった代わりにゲームセンターで、クラッチ付きHパターンシフトの筐体のバトルギア4チューンドやF355チャレンジを毎日のようにやっていたので、結局ライセンス取って実際にレースに参加していたかも?


F355チャレンジは大田区池上の第二京浜沿いにあったセガワールド(今はありません)と、お台場のトヨタメガウェブ脇にあるゲームセンターにF355チャレンジ2があって良く通ってましたw
池上のセガワールドはホームレスがF355チャレンジの筐体で寝ていたりして邪魔でした、大きな筐体でちょっとした暗がりになってシートで寝るのはちょうど良かったんでしょうね。完全に営業妨害ですけど、何故か注意しなかった店員さん。まぁバイトだと思うので、わざわざ注意してトラブルに巻き込まれるのも嫌だったんでしょうけど。
あとはバトルギア4チューンドでクラッチ付き筐体はMJ4がいっぱい置いてあるゲームセンターにあって、こちらもよく通ってました。
実際に公認競技に参戦している時は仕事帰りに3回プレイしていましたw
バトルギア4チューンドはよく出来ていましたね、FF車を選択するとステアリングが重くて、FR車で車重の軽い車を選択するとステアリングが軽かったり、選択した車毎にステアリングの性質が変わっていました。それに次プレイする人がいない場合は、リプレイが見れましたし。ノーブレーキ140km/hでタイトヘアピンを曲がれるリアルさが完全欠如にしている頭文字Dや麻雀ゲームのMJ4は人気がありましたが、ノーブレーキでヘアピンに突っ込むとドアンダーで壁に刺さるバトルギア4チューンドは不人気でしたw

ちなみに

GT SPORTは見た目は結構リアルになりましたが、背景のテクスチャはWRC7/Dirt4に比べると雑な部分が見えます。
ビルとかはチラ見程度でも「CGですね」と分かるくらい雑です。具体的に言うとテクスチャが綺麗過ぎる・・・というかリピートされている。
海外のゲームと比べると良くわかりますが、海外のゲームは例えばビルというオブジェクトがあったら、ビル全体のテクスチャを用意します。でも日本のゲームはタイル状の小さいテクスチャを2~3枚用意して、それを繰り返し使用してビル全体に貼り付けます、しかもそのテクスチャをかなり使いまわします。
人間の目は結構優秀で、同じ模様が使用されているとパッと見でも気が付きます。
「このビルは上から下まで同じテクスチャを繰り返し貼り付けている」とか
「このビルはあっちのビルと同じテクスチャだ」とか

同じ視界内で同じテクスチャを沢山見つけられるのが日本のゲームの特徴です。
例えるなら、
日本のゲームはプラモデルを組み立てて付属のステッカーを張るだけ、
海外のゲームはプラモデルを組み立てた後に、自然に見えるように部分的に凹ませたり、自然に見えるように部分的に艶消しをしたり、細部に渡って自然に見えるように手間暇かけて手作業でスプレーで着色している感じ。
当然、後者の方は手間もかかりますし、テクスチャの容量も数も膨大になりポリゴンの頂点も増えてCPU/GPUの負荷も増えます。
発売日という納期を控えている中、それだけ手間をかけると開発・人件費が膨大になります。
ゲームソフト開発に対する開発費が桁違いなので海外のゲームのグラフィックの品質は常に日本のゲームを上回っています。
日本のゲーム会社は開発費の回収が比較的楽な課金ソシャクソゲーばかりになってしまっている中、ソシャクソゲーに比べて開発費が桁違いに多い3Dゲームを未だ日本のメーカーが作っている事は良い事だと思いますが、それでも海外メーカーと比べると一昔前のゲームに見えます・・・
いつの間にか日本のゲームを購入しなくなったのは、海外ゲームが常に上を行っているからだと思います。

そして
相変わらず
エンジン音が掃除機w

この掃除機音がやる気を無くさせてくれます。
国内メーカーのレースゲームを買う事は多分もう無いかな・・・
せめてエンジン音だけは負荷をかけた時のエンジン音をサンプリングして欲しい。
お金と手間がかかるのは分かりますが、そこをケチった事で一部の消費者が減るという事をお忘れなくw


関連記事

XBOX ONE用KinectをWindows10で使用

emotionサイトトップ > PC_Hard_ETC >XBOX ONE用KinectをWindows10で使用

Kinect生産停止報道から新品のKinectが買い占められて転売されていて、ヤフオクでは価格高騰中です。
kineyahoo.png

生産停止報道を知らなかったのか以前の中古品の相場価格の半額程度の即決価格で6台出品したリサイクル業者がいたのですが
KinectOne.jpg
5台買い込んだ人がいました。明らかに転売目的ですね



KinectOne.jpg
私は生産停止報道があった瞬間にKinect本体とPC接続アダプタを即座に買いましたw
本当は必要になった頃には相場価格が下がって格安になっている筈なので、その時に買うつもりだったのですが、
相場価格が高騰するフラグ報道があったので迷わず注文しましたw
それにしても相変わらずケーブルが極太です。

KinectOne.jpg
PCやXBOX ONE Sに接続する場合はUSB3.0に変換するアダプタが必要です。
てゆかはじめからUSB3.0を使えば良かったのにね・・・別途アダプタを作って殿様商売をするマイクロソフト。

KinectOne.jpg
当然USB3.0の無いPCには使えません。

ちなみにKinectを使用する為のPCの最小要件は

64 ビット (x64) プロセッサ
物理デュアル コア 3.1 GHz (各物理コアに論理コアが 2 基) 以上のプロセッサ
4 GB の RAM
DirectX 11 をサポートするグラフィックス カード
Windows 8 または 8.1、Windows Embedded 8、Windows 10


です。

更に詳細な条件を見てみると、
USB3.0はフルスピードの5Gbpsで動作する環境が必要です。
更にUSB3.0コントローラーはIntelかRenesasじゃないとダメみたいです。



早速PCに繋いでみると
KinectOne.jpg
ありゃ?USB Controllerでエラーです。
Kinect本体も電源が入りません。
アダプタのLEDをチェックすると白くなっていて、USB接続は外すとオレンジ色になって、再度接続するとまた白くなりました。

KinectOne.jpg
デバイスマネージャーを見るとUSB3.0ホストコントローラーが見当たらない・・・
Windows10にした事で消えたのかな?

KinectOne.jpg
マザーボードはH67H2-A3で、H67には普通はUSB3.0は対応していないのですが、
このマザーボードにオプションでUSB3.0が付いています。
USB3.0ポートもちゃんと付いています(噂によるとPCI Express x16を使用しているとUSB3.0の速度が遅くなる仕様らしいです)。

KinectOne.jpg
マザーボードのマニュアルを見るとBIOS設定でUSB3.0コントローラーの設定があるみたいなのですが、
BIOSを見てもそんな項目がありませんでしたw

もしかしてBIOSが古いかも?
KinectOne.jpg
という事でBIOSのアップデートです。フラッシュ書き換えは失敗するとエライ事になるのでドキドキします。

KinectOne.jpg
BIOSアップデートしたらBIOS画面が無駄にグラフィカルになりました。
まぁ結局USB3.0コントローラーの設定は無かったわけですが・・・
もしかしたらUSB3.0のチップセットを載せ忘れているんじゃないの?という結論に至りましたw
今までUSB3.0が必要な状況が無かったので気がつきませんでした。

という事で
KinectOne.jpg
PCI Express x1用のUSB3.0の拡張インターフェースボードを購入しました。


KinectOne.jpg
このIFボードを選んだ理由は
搭載チップがRenesas製
PCI Express Rev.2.0対応
転送速度が5Gbps対応

だからです。

KinectOne.jpg
注意点はマザーボードのPCI Express x1スロットのバージョンが2.0かどうかチェックしておく必要があります。
2世代目のCPUを載せているSandy BridgeならRev.2.0の筈です。
PCI Express x1 Rev.1.1の場合は転送速度の上限が2.5Gbpsの為、Kinect動作条件を満たす事が出来ません。
Rev.1.1の場合は、マザーボード交換するか新しいPC(中古で2世代目のPCでもいいですけど)を購入するしかありません。

KinectOne.jpg
ドライバCDがなんと8cmのCDでしたw
8cmのCD-ROMって最近のブルーレイドライブでは読み込み出来ないんじゃなかったっけ?
まぁドライバはネットで入手するのでCDは開封していません。

KinectOne.jpg
マザーボードに取り付けてSATA電源ケーブルを取り付けたら、GPUのファンに接触しそうで危険ですw

そして電源を入れると
KinectOne.jpg
この画面でフリーズしてHDDが無反応だったのでリセットしましたw

KinectOne.jpg
ドライバも何もインストールしていないのに、既にドライバが入っていたかのように認識されましたw

KinectOne.jpg
Xbox NUI Sensorという物が認識され

KinectOne.jpg
KinectセンサーのドライバがインストールされてKinectが無事認識されました。

KinectOne.jpg
Kinect接続チェックもパス出来ました。

KinectOne.jpg
Kinectが無事起動しました。

KinectOne.jpg
Kinect関連のソフトをインストールしたら、最後の深度・色チェックでエラーが…
調べてみたらUSB3.0のホストコントローラーが古いとなるとかならないとか

KinectOne.jpg
ドライバをアンインストールして

KinectOne.jpg
μD720201チップのドライバをインストールしました。
KinectOne.jpg

KinectOne.jpg
すると今度はKinectの電源が入らなくなり、Kinectセンサーが使えない状態になりました。

KinectOne.jpg
もしかしたらGPUがDirectX 11.0に対応していない?と思いましたが、
GTX750TiはDirectX 11.0に対応していました。

KinectOne.jpg
結局ドライバをアンインストールして、自動インストールに任せました。

KinectOne.jpg
今度はエラーにはなっていますが、動作チェックが出来ました。
FPSが16なので結構カクカクしています、Kinectって結構なハイスペックマシンじゃないとツライのかな?
GPUの性能が良ければヌルヌル動作するかも?




関連記事
スポンサーリンク
おススメ

ローエンドGPUですが4K対応です。 ロープロ対応でTDP30Wなので電源容量の少ないスリムPC向けです。GTX750Tiの新品が入手困難になっているので、ロープロ対応でGTX750Tiに近い性能が必要な人はGT1030がお勧めです。

GTX750Tiでは物足りなくなったけど消費電力を上げたくない場合は、GTX1050Tiがオススメです(TDP:75W)。数値上のスペックが2倍なので体感速度は良くても1.5倍程度だと思います。GTX750Tiの在庫が減少した為か、750Tiの価格が上昇しているので1050Tiの方が安く買えます。


GTX1050です。1050Tiより若干安めでメモリも半分の2GBです。消費電力は1050Tiと同じですが、1050Tiの方が若干性能が高いです。

UE4エディターを使うなら消費電力の小さいGTX750Tiがオススメです(TDP:75W)。
ASUSだとインターフェースが4つあります。


コスパ重視なら玄人志向のGTX750Tiもありますが、ロープロ対応なので冷却ファンが小さく消費電力も少なめ(TDP:60W)です。


UE4とゲーム開発の勉強に最適です。本書とは別にPDFファイルと動画での解説があります。 バンダイナムコ社の方々がゲーム制作現場のノウハウを交えながらの解説されている為読み応えがありますし、内容も非常に分かりやすいです。唯一残念なのは、索引が無い事です。


UE4を全体的に触りだけ紹介されています。ブループリントはレベルブループリントでの解説だけの為、実際のゲーム開発現場での効率性等は一切無視された内容です。 恐らくクラスブループリントの紹介は続編で紹介していると思います。 上記のバンダイナムコ社の方々が作成した書籍の方が内容が何倍も濃く、実践向けの内容です。


動画編集・エフェクト追加に最適なソフトウェア
このCS6は全面クラウド化される前のパッケージなので、月額使用料は発生しません。

Production Premiumに含まれる単体製品
・Photoshop CS6 Extended
・Illustrator CS6
・Flash Professional CS6
・Premiere Pro CS6
・After Effects CS6
・Audition CS6
・SpeedGrade CS6
・Prelude CS6
・Encore CS6
Amazonで何度か商品閲覧していると割引クーポンがメールで送られて来ます



バージョンによって対応するGPUが異なるので
Adobe 必要システム構成で確認した方がいいです。CS6でQuadroではなくGeforceを使用する場合、対応するGPUは限られます(裏ワザで対応していないGPUを認識させる事は出来ますがおススメしません)。大人しくQuadroを購入した方が無難ですw

Quadroの性能比較は
nvidiaのサイトで確認出来ます。
ムービー制作の強力なツール
AfterEffectsの勉強にどうぞ。

タイムラインがキーフレームで埋め尽くされている人はエクスプレッションで作業効率UPしましょう。

無料の高性能3DCGツールのマニュアル。少し古いバーション用マニュアルなので最新版と差異が多少ありますが、基本的な操作は殆ど変わってないので、古いVerのマニュアルでも大丈夫です。
リンク
Unreal Engine
UE4_logo.png

無料化したゲームエンジンです。ミドルレンジクラスのGPUが必須ですが、GTX750Tiでも軽快に動作します。
ueHow
Blender
blenderlogo.png

無料の3DCGツールです。他3DCGツールに使い慣れていると初めは操作性に苦戦しませすが、すぐに慣れます。無料でありながら高性能なので個人レベルで使用するならこれで十分です。
80Level
ゲーム制作の役に立つHow toが掲載されています。
THIEF TheGraceProject
title_blog.jpg

Thiefシリーズ日本語攻略サイト
AEP PROJECT
AEP.png

AfterEffectsUsersCommunity。色々と勉強になります。

BakaAfter
BA.png

神の領域に達した人がAdobeAfterEffectsを使うとこうなりますw

Animeの道具箱
datool.png
AfterEffectsのエクスプレッションやスクリプトについて非常に分かり易くまとめられています。

MMD配布サイト
VPVP.jpg

カメラ情報をAfterEffectsへ書き出すスクリプトや、Kinectと連携出来たりして何気に高機能なフリーソフトです。

Steam
steam.png
Valve Corporationが運営しているプラットフォームで、PCゲームをダウンロード購入出来ます。 不定期ながらだいたい四半期毎に大幅割引セールが行われるので、セール中に購入するのがおススメ。
カテゴリ
OS (5)
Adobe (8)
Web (5)
CPU (4)
GPU (9)
HDD (10)
GA2 (2)
Steam (8)
PS3 (11)
GTA5 (15)
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示